IMG_9346.JPG

タイマン?
笠井里美(アマヤドリ)、齋藤陽介(ホチキス)、森田祐吏による、
『その時やりたい事をやる!』というコンセプトで立ち上がったユニット。


タイマンHP


次回公演情報
タイマンvol.4
カステラと伊達巻
2016年2月25日(木)〜29日(月)
【作】齋藤陽介
【脚本協力】三木伸一
【出演】笠井里美(アマヤドリ) 齋藤陽介(ホチキス) 森田祐吏


2013年02月19日

告知!!

iphone/image-20130219181916.png

タイマンの公演や、ブログを見てくださってるみなさま、はじめまして、森田祐吏です。

里美から紹介あったようにタイマンに入りました、以後よろしくお願いします。



そもそもタイマンとの出会いは去年の暮れ、マギーこと今城文恵が主宰する浮世企画の公演を見に行ったとき、里美と陽ちゃんもいて「わたしら、ユニット作っちゃうの!」みたいな話をしてたところから始まります。
それからしばらくして2人から旗揚げ公演やるから手伝って、どうせ暇でしょ、と電話がありーの、自分の舞台の本番終わりーの、その二日後にタイマンの旗揚げ公演の照明音響をやらせてもらったのですね。
そして、公演後に2人から今後は3人で一緒にやりましょーと声をかけてもらったわけです、はい。



やー、やったりますよ、このユニット、自分たちのやりたいことをやるユニットです。
それはつまり色んなことに挑戦するということ、このタイマンからみなさんに発信していきます。



そんでもって、8月頭にタイマンの公演があります。
会場はまたまた高円寺ライトサイドカフェ。
このライトサイドカフェ、寄席やったり、ライブやったりと杉並区の文化活動にも力を入れているステキカフェなのです。



そんな場所で僕らが作り上げるモノ、をぜひぜひ観に来てください。


8月公演に向けてこのブログもぽちぽち更新してきますよー、ぽちぽち。
posted by タイマン at 12:02| Comment(0) | 公演情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月15日

新メンバー加入!!

な、な、なんと!
タイマンに新しいメンバーが加入しました!!ぴかぴか(新しい)

前回公演で音響、照明の神がかり的な操作をしてくれた
俳優の 森田祐吏 さんです!

彼とは2010年のカムヰヤッセン『やわらかいヒビ』でご一緒したのがきっかけで、知り合いました。
稽古場のムードメーカーと書いて森田祐吏と読む。
と言っても過言ではないくらい、居るだけで周りを楽しくさせます。
元来のいじられキャラです。

そんな彼には、「タイマン」命名の時に偶々ある劇場で出会い、
相談にのってもらったのがきっかけで、公演に関わってもらう事になりました。
笠井、齋藤にはない、かゆい所に手が届くアドバイスや、行動で私たちには森田祐吏が必要なんじゃないか?
と錯覚し、今回、加入してもらう運びになりました。

森田祐吏

IMGP5769.JPG

〈プロフィール〉
2012年まで北京蝶々に所属し、キリンバズウカ主宰登米裕一演出の『都道府県パズル』までのすべての公演に参加。映像ではNHK時代劇ドラマ「華の誇り」、映画「曲がれスプーン」、TBS「ドラゴン青年団」などに出演。
近年では、カトリ企画UR『溶けるカフカ』でも見せた身体性を生かした演技にも積極的に取り組んでいる。その後泉鏡花の「夜光巡査」を脚色した一人芝居「夜光」でかなざわ演劇祭2012へ招聘されるなど、地域での活動も行っている。


次回公演は彼を含めた三人芝居でするんるん
乞うご期待!

posted by タイマン at 12:16| Comment(90) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月11日

久方ぶりの更新です

こんにちは。
笠井です。

今更ですが、タイマン第一回公演「すりぬけていった青春」
ご来場頂きました皆さまありがとうございました。

Twitterではご挨拶していましたが、このブログで改めてご挨拶するのを忘れていました。
すみません(@_@;)

沢山の方の好意に支えられた公演でした。
ご来場いただいたお客様の温かい雰囲気にも存分に助けられ、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

タイマン、次回公演の準備を着々と進めております。
この第一回公演で頂いた皆様からのアドバイスを活かして
もっともっと素敵な作品をお届けしたいと思います!

乞うご期待!
次回公演の情報は追ってお知らせ致します!
posted by タイマン at 14:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。