IMG_9346.JPG

タイマン?
笠井里美(アマヤドリ)、齋藤陽介(ホチキス)、森田祐吏による、
『その時やりたい事をやる!』というコンセプトで立ち上がったユニット。


タイマンHP


次回公演情報
タイマンvol.4
カステラと伊達巻
2016年2月25日(木)〜29日(月)
【作】齋藤陽介
【脚本協力】三木伸一
【出演】笠井里美(アマヤドリ) 齋藤陽介(ホチキス) 森田祐吏


2013年05月27日

陣内ユウコです

日付は昨日、主宰・齋藤陽介から発表がありましたが、
このたびタイマンのメンバーに加入しました、陣内ユウコです。
普段は役者ですが、舞台写真のカメラマンの活動もしています。
タイマンとの出会いもスチール撮影でした。

これから宜しくお願いいたします。
だいすきなタイマンのメンバーになれること、純粋に心から嬉しく思います。
ウェルカムしてくれた3人にはとっても感謝しています。

なれ初めは主宰からあった通りですが、つくづく「縁」なるものを感じます。
あの時ああしていなければ会っていなかった…とか、考えたらキリがないのですが、
でもホントにそういうことで、縁というか運命というか、それらによって
ここにいれることに幸せを感じます。

さてタイマンは8月に第二回公演を控えています。
まだメンバーでなかった準備段階、私は客観的に見ていましたが、
タイマンらしい、ハートフルで面白い作品になりそうです。
そしてそれはメンバーになっても同じことを思います。

今回私は出演はしないのですが、作品作りには関わるし
いい作品をつくりたいお客様に楽しんで頂きたい…それだけ考えて走っていくので、
8月ぜひ高円寺ライトサイドカフェに足をお運び下さい。
ライトサイドカフェとコラボしたお食事やスイーツセットなども注目いただきたいところです。

(このご紹介はまた追ってぴかぴか(新しい)


最後に宣伝となりますが、29日から私が出演する舞台が始まります。
こちらにも是非お越し下さい。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
バジリコFバジオ 10周年記念公演
『兄よ、宇宙へ帰れ。』
http://www.bajirico.com

◆作・演出: 佐々木充郭
◆劇場  :下北沢 駅前劇場
◆日時  :2013年5月29日(水)〜6月3日(月)
◆ご予約 :http://ticket.corich.jp/apply/43555/g15/

人形と人間を駆使して プチグロ・ナンセンス な演劇をする劇団です。
こちらも、とても気合いの入った作品に仕上がっています。劇場でお待ちしています。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

改めまして、これからもタイマンをよろしくお願いしますexclamation×2

2013年5月27日 陣内ユウコ
posted by タイマン at 01:06| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月26日

ご報告

みなさんこんにちは。
主宰の齋藤です。

今日はひとつご報告をば。 このたび、我々タイマンに新しいメンバーが加わることとなりました。

陣内ユウコです。

彼女は、普段は女優として活動する傍ら、カメラマ ンとしての手腕も発揮しているスーパーガールです。第一回公演『すりぬけていった青春』の時には 舞台写真・動画の撮影や、会場準備、当日運営などを手伝ってくれましたし、次回公演『ハネムーンメ イビー』のチラシ撮影でも、大いに力になってくれ ました。
先日加入した森田が、前回音響・照明で力を貸してくれたのと同様に、現在ではタイマンにはなくては ならない存在になっています。 信頼できる、大切な仲間です。

そもそもタイマンは、笠井と齋藤がやりたいことをやるために勢いで立ち上げたユニットです。
ユニット名のタイマンとは、「1対1」と「怠慢」 のダブルミーニングです。
が、森田の加入以降は「別にタイマンじゃなく ね?」的なことを周りからさんざん言われてきました。二人じゃなくなったし、怠慢というよりは精力 的だと言ってくださったりするし。


まあ


でも


面白いものを作るためだったら、これからも人数増やしていけばいいんじゃないかなと思っています。
決して投げやりではなく、ポジティブにそう思います。
仲間は多い方が心強いものです。
それに何より、たった二人で始めたものづくりの場に「なんか、もっと面白くできそう」と思って、俺も私もと名乗り出てくれることは純粋に嬉しいもの です。

このたび新しい力を得たことで、たぶんタイマンはきっともっと面白くなります。
ただの勢いで始めただけのユニットが、どんどん進 化していくところを見逃さないでいただきたい。
…なーんてかっこつけたこと言ってますが、ただ単純に、演劇によってお客さんを笑顔にしたい。そんだけです。

陣内ユウコ、そしてタイマンを、これからもよろしくお願いします。

齋藤陽介
posted by タイマン at 13:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月19日

次回公演 詳細!

お待たせしました。
6月1日に前売り発売開始を控えています、次回公演の情報ですexclamation×2


タイマンvol.2『ハネムーンメイビー』
作: 齋藤陽介  演出: タイマン

2013年8月1日(木)〜4日(日)
@高円寺ライトサイドカフェ

【出演】
笠井里美(アマヤドリ)
齋藤陽介(ホチキス)
森田祐吏

【日時】
8月1日(木) 19:30
2日(金) 19:30
3日(土) 12:00/16:00☆/19:00
4日(日) 12:00/16:00☆/19:00

【料金】
一般: 2500円(ワンドリンク付き)
蜜月スペシャルセット: 3500円
 …ライトサイドカフェ特製メニューとドリンク付きのお得なセット!
蜜月スイーツセット: 2800円
 …☆の回のみの、特製スイーツとドリンク付きの特別セット!

【ご予約方法】★前売り発売開始は6月1日(土)★
以下を明記の上、 taiman@live.jp までメールをお送りください。

@氏名(フリガナ)
A観劇日時
B枚数
Cメールアドレス
D一般/蜜月スペシャルセット/蜜月スイーツセット(☆の回のみ) の中から1つお選びください。


最後に・・・
★主宰 齋藤陽介による、チラシ裏面挨拶文はこちら★

「めんどくさいのその先」

誰かが隣にいてくれることって幸せだなと思います。
家族でも友達でも恋人でも。当たり前と言えば当たり前ですが。
とは言え、僕は一人でいることの方が好きです。楽だし。
誰かと一緒に過ごすのは楽じゃない。めんどくさい。
でも人は、誰かと一緒にいないと生きていけないものです。人間に限らずどんな生き物でもきっと。

そんなようなことを今回は書きました。当たり前のことしか書いていないような気もします。
結婚に焦点を当てましたが、これはたまたまです。
たまたま、以前結婚を考えていた女の子に言われたある言葉が、ずっと心に残っているからに過ぎません。
演劇で表現するのもたまたまです。
たまたま、演劇が好きだからです。
どうやら僕は、たまたま抱いたそういう気持ちの数々を長いこと大事にしているみたいです。
そういえば、付き合う前の彼女はこんなことを言っていました。「好きには理由がないけど、嫌いには理由がある」と。なるほどと目からウロコが落ちましたが、それはつまり、最終的に僕がふられたのには何かしらの理由があったということです。でも一体それが何だったのか、僕には分かりません。
大好きな人とずっと一緒にいるためには、なんだかいろいろがんばらなくちゃいけないことがあるみたいです。
ああ、やっぱりめんどくせぇ。
それでもまた理由なく、たまたま誰かを好きになる。
そして一緒にいたくなる。
めんどくせぇなと思いながら。



taiman_omote.jpg
posted by タイマン at 00:18| Comment(0) | 公演情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。